エアコンクリーニングのタイミングはいつがいい?

エアコンクリーニングしないとどうなる?

エアコンを掃除しなくてはいけないと思っていても、エアコンクリーニングなんて面倒…何とか使えているから掃除なんかしなくても大丈夫…なんて使い続けている人も多いでしょう。
確かに掃除をしなくても、ある程度は使うことができます。

でも、エアコンを使うたびに体に良くない空気が室内に送り込まれている…と思ったらどうでしょうか?今すぐにでも掃除したいと思いますよね。

エアコンには、カビやホコリ、タバコのヤニ汚れ、油汚れなどがあります。 エアコンクリーニングをしないまま使っていると、どのような問題が発生するでしょうか。

まず、電気の無駄遣いになります。汚れているエアコンは稼働効率が悪くなって、同じ能力を発揮するために頑張りすぎてしまいます。
その分、電気を消費していくので、知らず知らずのうちに電気を無駄遣いしているでしょう。エアコンクリーニングは電気代節約にもなるのです。
また、繁殖したカビがエアコン内部から室内へ拡散されるため、長く使っていると体調を崩す原因にもなってしまうでしょう。
見た目はきれいな風かもしれませんが、実は汚れている風を感じているだけかもしれません。 エアコンは定期的なクリーニング、こまめな掃除が何より大切です。

エアコンクリーニングのタイミング!

エアコンクリーニングは、こまめにしたほうがいいといっても、ついつい掃除するタイミングを逃してしまいがちです。
どの時期にクリーニングをしたらいいのか、タイミングとして最適な時期は2つあります。

まず一つ目に、季節の変わり目ですね。春から夏に代わるタイミングは、これからエアコンを使うという時期です。
その前にきれいにしておくと、使ったときに不快な臭いも解消されます。

次に、夏が終わって秋になるときもやっておくといいですね。頑張って働いてくれたエアコンも使う頻度が減ります。
使った分汚れもたくさんついているので、放置して汚れが頑固にならないように落としておきましょう。

秋から冬の時期は、暖房を使う前なのでお手入れしておいたほうがいいですが、夏の終わりにしたばかりなので簡単なお手入れでも大丈夫です。
そして冬が終わったら、夏の終わりと同様に汚れを落とす目的でクリーニングしましょう。

これ以外の時期であっても、すぐにクリーニングしてほしいのは体調不良を感じたときです。エアコンを使うようになってから体調を崩しやすくなった、というときは、エアコンの内部のカビやホコリによる影響かもしれません。
症状がひどくなる前にクリーニングしてくださいね。 頻度としては年に4回となりますが、それだと多すぎるという場合は、年に2回ほどでも大丈夫です。