床や柱のお掃除で気を付けること! | ハウスウォッシュ

床や柱のお掃除で気を付けること!

床の掃除と言えば、昔から「雑巾がけ」のイメージがありますが、床や柱、手すりなどの木材部分を掃除するときは、水分に注意して行う必要があります。木材を傷めないよに水拭きには細心の注意を払うことが必要です。

【ニス、ワックスなどが塗られている場合】

水拭きをしすぎると水分が原因で傷みや表面のひび割れが起こる可能性があります。基本的には乾拭きで掃除をしましょう。ただし、汚れやすい床には年に1回程度で構わないので定期的にワックスを塗り直す必要があります。

【ニス、ワックスなどが塗られていない場合】

白木の状態の柱や障子の枠などは、乾いた布で拭く程度で普段の掃除は十分です。しかし、長年の汚れ気になる場合には、住宅用洗剤を使って木材に染み付いたアクを落とす作業をすると良いでしょう。木材は水分を吸いやすいため、基本的に水分は厳禁です!